2022/02/24 Posted by
にしわがチョイス

西和賀で体感できる!宮沢賢治「雪わたり」の世界へ! にしわが通信 Vol.88

こんにちは!にしわがチョイスです。

西和賀に住みはじめてから
いつか秘密を解き明かしたいと
思っている「謎」があります。

それは、幻の「雪納豆」!

なんでも、昔は家の中が寒かったため
雪の中で納豆をつくった、らしいのですが
納豆を発酵させるには温度が必要なので、
雪納豆なんて、にわかには信じがたい‥。

しかしだからこそ、気になります。

一旦は途絶えた雪納豆ですが
10年以上前に
雪納豆を復活させた方がいました。

先日は、その方の手ほどきを受けて、
藁苞(わらづと)で
納豆づくりを体験しました。

次回は、雪納豆に挑戦!ですが、
雪の具合では来年になるかもしれません。

いつか雪納豆が食べられる日は
来るのでしょうか!?

┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸
 目次
1. 四季折々の魅力を発見するネイチャーツアー
2. 南部小麦のベーグルで、美味しい朝のはじまり!
3. (おまけ)終了間近!北国育ちの「ナラ薪」

┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰

ネビラキ(根開き)をイメージした雪あかり Photo by 瀬川然

ネビラキ(根開き)をイメージした雪あかり Photo by 瀬川然

四季折々の魅力を発見するネイチャーツアー

西和賀は豪雪の町、
奥羽山脈に囲まれた陸の孤島…

そう聞くと悪条件の土地のようですが、
ジブリの「風の谷のナウシカ」の
「風の谷」が風で守られているように、
西和賀は雪によって自然が守られている
とも言えるかもしれません。

雪解け水が大地をうるおし
生き物を育み
豪雪の悪条件が開発を防いでいる、と。

…少し夢見がちな見方でしょうか。
でも、失われつつある大切なものが、
まだここには残っていると感じられる
瞬間は、実際たくさんあるのです。

ネビラキのネイチャーツアーでは、
四季折々、万華鏡のように表情を変える
自然の一瞬のきらめきをお伝えしたく
少人数のツアーを企画しています。

3月の上旬は、宮沢賢治の童話
「雪わたり」の世界へご案内!

通常、積もった雪の上を歩くには、
スキーやスノーシュー、かんじきなどの
道具が必要になりますが、

春先のある期間、様々な条件が整うと
雪が ”大理石のように堅くなり”、
”すきな方へどこ迄でも行ける” 
「かた雪」という現象が発生します。

普段は行けないヤブの上も、
雪のおかげで自由に歩き回れます。

かた雪かんこ♪ しみ雪しんこ♪

四郎とかん子のワクワクした気持ちを
ぜひ体験してみてください!

【[期間限定贈り物付]ネビラキ エコツアーを探す】

南部小麦のベーグルで、美味しい朝のはじまり!

ふかふかで
もちもちで
小麦の味がしっかりして、
もう最高に美味しいベーグルがこちら、
Katasumiのベーグルです。

Katasumiは一棟貸しのB&B。
もともとは朝食で出していた
ベーグルが評判となり、
ついにベーグル工房を立ち上げました。

岩手県産南部小麦100%の優しい味わいで
そのままプレーンでも
ジャムや蜂蜜、和洋のおかず、などなど
どんな食べ方でもマッチするから不思議。

美味しくてつい食べすぎてしまうんですが
見かけ以上にしっかりお腹に溜まって
ボリュームもばっちりです。

個人的な体験談ですが
ベーグルはモソモソして苦手と言っていた
筆者の知人が
「Katasumiさんのベーグルは大好き!」
と何度もリピートしていました。

カリっと焼いても、ふわっと蒸しても
美味しいもちもちのベーグルです。

サクサクのチョコチップクッキーと
可愛いベーグル柄手ぬぐいも要チェックですよ!

【小さな宿「Katasumiのお礼の品を探す】

(おまけ)終了間近!北国育ちの「ナラ薪」

密度が高く火持ち良い、北国育ちの「ナラ薪」。
昨年を上回るご注文をいただき、有難いことに
今年ご用意した分が残りわずかとなりました。

薪を加工、発送する西和賀町森林組合・担当の藤田さん。
「地元はもちろん、都会で暮らす方にも喜んでもらえるように」

ご注文いただく皆さんへ思いを巡らせ
乾燥の状態などを丁寧に検品、箱詰め。
町にご支援いただいたお礼の気持ちを込めて、
良質な薪をお届けしています。

【 ご紹介したにしわが の「薪」はこちらから 】

  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2022/02/24