2022/02/10 Posted by
にしわがチョイス

寒い冬を乗り切る!納豆汁ときのこ缶をご紹介 にしわが通信 Vol.86

こんにちは!にしわがチョイスです。

立春を過ぎても、雪はしんしん絶好調。

2月に入り、積雪深はコンスタントに
2mを超えてきました。

我が家では、積雪ランキングを見ては
今日は全国で何位だった、なんて
積雪リンピックを楽しんでいます。笑

そんな西和賀の冬をおすそ分けする
おもしろ企画が登場!

その名も、「おうちで雪あかりセット」!!
西和賀から、ふわふわのパウダースノーが
届きます。

童心にかえって、お子さんと一緒に
雪遊びはいかがですか?

(ユキノチカラ「おうちで雪あかりセット」2/13まで)

【ユキノチカラのお礼の品を探す】

┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸
 目次
1. あの秀吉も食べた!?納豆汁を召し上がれ!
2. 天然の味覚を食卓に!きのこ3種
3. (おまけ)応援メッセージに支えられて、西和賀町森林組合

┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰

巨大氷柱が見頃です Photo by 瀬川然

巨大氷柱が見頃です Photo by 瀬川然

あの秀吉も食べた!?納豆汁を召し上がれ!

納豆汁をご存知ですか?

簡単に言ってしまえば
すりつぶした納豆を入れたお味噌汁
のようなものですが、

西和賀の冬には欠かせない
郷土料理の一つです。

岩手の他の地域では
納豆汁を食べる習慣がないのですが、
秋田や山形など日本海側の方に通じる
食文化のようです。

秋田と岩手の県境という
地理的な特性上、
秋田寄りの文化が混じっているのも
西和賀の面白いところ。

今では東北の一部の郷土食となった
納豆汁ですが、歴史を遡れば、
江戸時代には比較的ポピュラーな
食べ物だったようです。

なんと、あの豊臣秀吉も納豆汁を食した
という記録も残っているとか。

さて、今回ご紹介する「納豆汁の素」は
出汁に溶かすだけで
簡単に納豆汁が作れるスグレモノ。

(こういうインスタント風の品が
江戸時代にもあったんですって!(驚))


(写真はイメージです。具材は含まれません)

左草地区のお母さんたちが
毎年手作りで仕込む「ゆきっこ味噌」に
ペーストにした納豆をあわせて
一つひとつ、手作業で作っています。

「体にいいものしか入ってないからね」
「ぽかぽか温まるよ」とお母さんたち。

大根、人参、豆腐、ネギ、油揚げなどの
定番具材に加えて、
わらびやサワモダシ、なめこなど
山の恵みがたくさん入った納豆汁は
西和賀流の冬のごちそうです。

春が来るまでもう少し。
体の芯から温まる納豆汁で
寒い冬を乗り切りませんか?

【納豆汁の元を探す】

天然の味覚を食卓に!きのこ3種

先程ご紹介した納豆汁と
一緒にお試しいただきたいのが、
きのこの缶詰3種です!

出汁の美味しいきのこ、
「さわもだし」を入れて西和賀流納豆汁を
お楽しみいただけたら嬉しいです。

簡単に、3種類のきのこをご紹介します。

まずは「さわもだし」、
きのこ名人が採った天然ものです。

初めて聞く方もいるかもしれませんが
名前に「だし」とつくことからも
出汁が美味しいきのこです。

汁物はもちろん、
きのこオムレツなどもおすすめです。

「むきたけ」も、豊かな森が育んだ
天然ものをお届けします。

つるっとした食感が美味しく
くせがないので
おろし和えや煮物、炒めものなど
いろんな料理にお使いいただけます。

天然のきのこは、風味が良くて
とっても美味しいのですが
生のきのこを使おうとすると
案外と手間がかかるものです。

今回ご紹介するきのこの缶詰3種類は
下処理済みなので、
開けてすぐお料理にお使いいただけます。

最後にご紹介するのは「なめこ」。

たかがなめこ、となめちゃいけません。

西和賀の原木なめこは、
一般的なものより大きくてプリプリ!
風味と存在感がまったく違います。

ある意味、「違いのわかる」一品かも
しれませんね。

きのこ好きさんには、
ぜひ食べてみていただきたいです!

【 西和賀のきのこを探す 】

(おまけ)応援メッセージに支えられて。西和賀町森林組合

北国育ちのナラの薪は、
密度が高く火持ちの良いのが特徴。

じっくり時間をかけて燃えるから、
薪ストーブや暖炉など、
日常使いの燃料に大人気です。

ふるさと納税を通し
日本全国たくさんの方と繋がることで、
励ましや応援のメッセージをいただいています。

届いたメッセージは
西和賀町で働く皆さんの励みになっています。

~今回は町に届いた応援メッセージをご紹介~
(ナラ2束18kg 国産広葉樹 乾燥薪)
【良かった
 他の県のものもいろいろ頼みましたが、
 黒カビが生えているものや
 乾燥が足りてないものがありました。
 こちらの薪はよく乾燥していて
 カビもなく良い薪でした】|男性|60代

町に寄附が集まり、そのお礼として
薪を選んでいただいたのだから、
その気持ちに応えたい
、、、皆さんの応援は
着実に西和賀町を元気にしています!

【 にしわが の「薪」はこちらから 】

更新日:2022/02/24