2021/11/11 Posted by
にしわがチョイス

想像するだけでウマ味あふれる。秋にピッタリ!西和賀「味覚特集」 にしわが通信 Vol.74

こんにちは!
西和賀町役場で ふるさと納税を担当している山田ゆう子です。
いつも心温まる応援をいただき
日々感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、西和賀では過ごし易い秋が深まり
枯れ葉とともに終わりを告げ、
いよいよ冬を迎える季節になりました。

町内にある太田八幡宮境内に
樹齢約1,000年を超える大銀杏があるのですが
大銀杏が紅葉し、葉が全部落ちてから
21日目に根雪になると伝えられています。

これがほぼピタリと当たるから魔訶不思議。
地域の大切なご神木となっています。

木の下に集まった落ち葉も木枯らしに吹かれ、
クルクルと宙を舞う様子も
どこか可愛らしく感じます。

今回は、秋が深まる西和賀町から
この季節にぴったりの西和賀の味を
お届けします。

┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸
 目次
1. 肉厚きのこを缶詰に。冬場の常備食!
2. 西和賀の発酵文化が育てた、万能お味噌
(おまけ)冬目前の西和賀からお勧めのご紹介
┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰

川尻湖湖畔公園の紅葉。錦秋湖を一望できる絶好スポットです/画像提供 西和賀町観光商工課

川尻湖湖畔公園の紅葉。錦秋湖を一望できる絶好スポットです/画像提供 西和賀町観光商工課

1. 肉厚きのこを缶詰に。冬場の常備食!

寒い季節、西和賀のきのこを使った料理で
代表的なものはなんと言っても納豆汁です。
その納豆汁に欠かせないのが「さわもだし」。
出汁が美味しいきのこなので
納豆汁との相性が抜群なのです。

汁物の具材以外にも、醤油漬けにしたものを
ご飯にかけていただくのも西和賀の定番。
ご飯がとても良く進みます。

肉厚な「なめこ」は大根おろしと合わせ、ポン酢で。

「なめこおろしぶっかけそば」も
秋限定のお楽しみです。

冷たい西和賀十割そばに「原木なめこ」や
大根おろしなどをトッピング。
ほっと湯田駅の目の前にある〈夢プラザ〉の
限定メニューです。

家庭によっては、冬場の常備食として
秋に採れたきのこを缶詰に加工して保存します。
お客様へのお土産や遠方の親戚へ贈ったりと
とても喜ばれています。

【西和賀きのこ】

【西和賀 納豆汁の素】

2.  西和賀の発酵文化が育てた、万能お味噌

西和賀産の大豆と米麹でこしらえた
「およね三千石みそ」。
およねの里・沢内村で食べ継がれてきた
昔ながらのお味噌です。

先ほど紹介した「さわもだし」でつくる豚汁も
味噌の風味ときのこの出汁が効いた味わいでおすすめ。

どんな具材とも合う万能味噌。

お味噌汁はもちろんのこと、西和賀では
夏にきゅうりとみそマヨネーズで
いただくのも定番です。
簡単で美味しい一品、食べだしたら止まりません!

【西和賀のお味噌】

(おまけ)冬目前!西和賀の雪が育てる地ビールのご紹介

西和賀のお味噌や漬物など
発酵食品とも良く合う「ユキノチカラビール」は、
豪雪地帯・西和賀町の雪解け水から作られています。

爽やかな酸味とほのかな甘みのある
麦芽100%の白ビールは、
クラフトビールのコクの中にも
雪解け水の透明感を感じられる味わいです。

西和賀の発酵食品と地ビールで、
西和賀の素敵な冬を自宅で感じてみませんか?

【西和賀のビール】

更新日:2021/11/11