2020/10/22 Posted by
にしわがチョイス

秋のそば特集 麺で食べる?それともスイーツ? にしわが通信vol.35

こんにちは!にしわがチョイスです。

天高く馬肥ゆる秋。
秋の味覚、楽しんでいますか?

西和賀の各飲食店では
新そばの提供が始まりました!!

イベント期間は今週25日(日)までですが
期間終了後も、新そばメニューはあるようです。

また10月中は「季節の食材西和賀フェア」と題して
各店できのこ料理もご用意しています。

ぜひ遊びにきてくださいね。

┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸┸
 目次
1. わらびとそばの意外な共通点は?
2. そば粉スイーツ★あなたはクッキー派?お団子派?

┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰

錦秋湖の朝 2020.11.21 Photo by 瀬川瑛子

錦秋湖の朝 2020.11.21 Photo by 瀬川瑛子

1.  わらびとそばの意外な共通点は?

米が育ちにくかった岩手には
飢饉とのたたかいの歴史があります。

米の代わりになる雑穀は、そんな岩手の人々の
お腹を満たすものでした。
もちろん、ソバも貴重な作物のひとつ。

そして実は、西和賀においては
わらびの根っこを救荒作物として
食べていました。

冬に何も食べるものがなくなったとき
わらび粉を採って、練って食べて、お腹を満たす‥‥

わらび餅のように美味しいものではなかったそうです。

かつて人々の胃袋を救ったソバとわらびは、
時代変わって、西和賀町自慢の食材になりました!

西和賀産のソバは寒暖差のおかげで品質がよく
西わらびは雪解け水を吸って太くトロトロに。

自慢の美味しい蕎麦とわらびをセットにしてお届けします。

蕎麦には、粘りのある西わらび粉を練り込んで
のどごしよく仕上げました。
つゆには地鶏・南部かしわの出汁を使用。

温かいお蕎麦にわらびを入れて食べるもよし、
わらびをつまみに日本酒を飲みつつ、冷たいお蕎麦で締めるもよし。

贅沢な味わいに進化した蕎麦と西わらびをお楽しみください!

2. そば粉スイーツ★あなたはクッキー派?お団子派?

ソバの楽しみ方は、麺だけではありません。

岩手の郷土料理「そばかっけ」や
フランスのガレットなど、食べ方はいろいろ。

西和賀町にも、栄養価の高いソバを気軽に
楽しめるスイーツがあります!

ほろりん。

その名のとおり、口の中で
ほろりん
とほどけます。

軽い歯ざわりと和三盆の優しい甘さで
たとえお腹がいっぱいでも、
ひとつ、ふたつ、と、つい手が伸びてしまう。

スペインでクリスマスに食べるというボルボロンや
スノーボールという名前のクッキーにも似ていて、

これからの季節のおもてなしや
ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

ほろりんとともにご紹介するのは
和スイーツのそばだんご。

西和賀産のそば粉と米粉をあわせた
もちもちの生地で
たっぷりのあんこを包みました。

中秋の名月は終わってしまったけれど
澄んだ秋の夜空のお月見はまだまだ楽しめます。

軽く焼いても美味しく、お腹も心も温まります。

しっかり食べごたえもあって
満足度の高い逸品です。

  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2021/03/27